写真

 1月27日、中国で「KFC」や「ピザハット」などのファストフードレストランを展開するヤム・チャイナ・ホールディングスは、湖北省武漢市内の数店舗を一時閉鎖すると発表した。写真はワルシャワで2017年10月撮影(2020年 ロイター/Kacper Pempel)

[25日ロイター]-中国で「KFC」や「ピザハット」などのファストフードレストランを展開するヤム・チャイナ・ホールディングスは25日、湖北省武漢市内の数店舗を一時閉鎖すると発表した。新型コロナウイルスへの感染拡大を防止するためという。 同社は発表文書で「一段の対策を取る必要があるかどうか精査している」とした。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング