写真

<description role="descRole:caption"> 1月28日、フィリピン移民局は、中国湖北省武漢市で発生した新型コロナウイルスによる肺炎への感染を防ぐため、中国人を対象としたフィリピン到着時の観光ビザ発給を停止した。写真は空港利用客をモニターで監視する職員。フィリピンのニノイ・アキノ国際空港で23日撮影(2020年 ロイター/Eloisa Lopez) </description>

[マニラ28日ロイター]-フィリピン移民局は28日、中国湖北省武漢市で発生した新型コロナウイルスによる肺炎への感染を防ぐため、中国人を対象としたフィリピン到着時のビザ発給を停止した。 移民局トップは28日の声明で、「人の移動を遅らせ、新型コロナウイルスの侵入を防ぐため、予防的措置を講じる」と説明した。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング