写真

 1月29日、昨年7月に大規模なリストラ計画を発表した日産自動車が早くも追加策を迫られている。2019年10月撮影(2020年 ロイター/Soe Zeya Tun)

白水徳彦白木真紀 [東京29日ロイター]-昨年7月に大規模なリストラ計画を発表した日産自動車が早くも追加策を迫られている。新たな対策では、欧米を中心に事務系社員を削減、その他の固定費カットや販売効率化なども進めて数百億円を捻出し、2022年度を目標年次とする営業利益の大幅改善を達成したい考えだ。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング