写真

 5月25日、米電気自動車(EV)大手6テスラは、セダン「モデル3」の生産の進捗に関する公表に偽りがあり証券詐欺にあたるとする株主からの集団訴訟を棄却するよう裁判所に求めた。写真はロンドンで2月撮影(2018年 ロイター/Hannah Mckay)

[サンフランシスコ25日ロイター]-米電気自動車(EV)大手テスラは25日、セダン「モデル3」の生産の進捗に関する公表に偽りがあり証券詐欺にあたるとする株主からの集団訴訟を棄却するよう裁判所に求めた。 サンフランシスコの連邦裁判所に提出された資料によると、テスラは、「モデル3」の製造に関する公表文は「率直かつ明快」だったと言及。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング