写真

 1月28日、米ホワイトハウスは、中国で発生した新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大への対応を巡り、中国と米国を結ぶ航空便の運航停止は見送ることを決めた。事情に詳しい関係筋が明らかにした。米シカゴのオヘア国際空港で24日撮影(2020年 ロイター/Kamil Krzaczynski)

[ワシントン28日ロイター]-米ホワイトハウスは28日、中国で発生した新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大への対応を巡り、中国と米国を結ぶ航空便の運航停止は見送ることを決めた。事情に詳しい関係筋が明らかにした。 航空会社や政府の関係者らによると、トランプ政権は新型肺炎対策に関する会合後、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング