写真

<description role="descRole:caption"> 3月29日、新型コロナウイルスの感染拡大で不足が深刻化している人工呼吸器の生産を巡り、自動車大手ゼネラル・モーターズ(GM)を強く批判していたトランプ米大統領は、同社を評価する姿勢に一転した。写真はワシントンで撮影(2020年 ロイター/Al Drago) </description>

[ワシントン29日ロイター]-新型コロナウイルスの感染拡大で不足が深刻化している人工呼吸器の生産を巡り、自動車大手ゼネラル・モーターズ(GM)を強く批判していたトランプ米大統領は29日、同社を評価する姿勢に一転した。 トランプ大統領は27日、「国防生産法」に基づく権限を行使し、GMに対し人工呼吸器の生産を命じた。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング