写真

トランプ米大統領は30日、原油の大幅下落につながっている価格戦争を巡り、渦中のサウジアラビアとロシアを「クレイジー」と非難した。29日撮影(2019年 ロイター/ALEXANDER DRAGO)

[ワシントン30日ロイター]-トランプ米大統領は30日、原油の大幅下落につながっている価格戦争を巡り、渦中のサウジアラビアとロシアを「クレイジー」と非難した。また、プーチン大統領と電話会談する計画も明らかにした。 トランプ大統領はFOXニュース・チャンネルとのインタビューで「原油価格を引き上げる必要があるかもしれないと言うことになるとは思いもしなかった」と発言。「足元の原油価格は非常に低い。サウジとロシアは原油供給を巡り狂ったように争っている」とし、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング