写真

 3月30日、米著名投資家のジョージ・ソロス氏は、自身の慈善財団を通じて、ハンガリーの首都ブダペストが直面する新型コロナウイルスの感染封じ込め政策へ100万ユーロ(約1億1930万円)を寄付すると発表した。写真はウィーンで2019年6月撮影(2020年 ロイター/Lisi Niesner)

[ロンドン30日ロイター]-米著名投資家のジョージ・ソロス氏は30日、自身の慈善財団「オープン・ソサエティー財団」を通じて、ハンガリーの首都ブダペストが直面する新型コロナウイルスの感染封じ込め政策へ100万ユーロ(約1億1930万円)を寄付すると発表した。 ソロス氏は声明の中で「新型ウイルスのパンデミック(世界的流行)には、国、コミュニティー、宗教、人々といった境界は関係がないということが分かっている。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング