上沼「終結宣言」も…M-1存亡の危機 松本の去就にも注目

夕刊フジ / 2018年12月12日 16時58分

侮辱発言騒動で「M-1グランプリ」が揺れている。騒動を受けた審査員のひとり、ダウンタウンの松本人志(55)の発言をめぐって、存亡の危機に陥りかねない事態になっているのだ。つまらない場外乱闘が引き起こした騒動もようやく収束に向かうが、思わぬ形で尾を引きそうだ。とろサーモンの久保田かずのぶ(39)とスーパーマラドーナ武智(40)が今年のM-1後、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング