写真

埼玉県川越市にある霞ヶ関カンツリー倶楽部のエントランス(2017年1月18日撮影、資料写真)。(c)AFP=時事/AFPBB News

【AFP=時事】2020年東京五輪のゴルフ会場となっている霞ヶ関カンツリー倶楽部(KasumigasekiCountryClub)が20日、国際オリンピック委員会(IOC)からの強い要請を受け、女性の正会員を認めず物議を醸していた規則を改定する決断を下した。 埼玉県の霞が関CCは、20日に開かれた臨時理事会で女性メンバーの正会員を容認すると合意に至ったと報じられた。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング