英サッカーチームの元コーチ、20件の児童虐待容疑について無罪を主張

AFPBB News / 2017年3月23日 9時52分

【AFP=時事】英サッカー、クルー・アレクサンドラFC(CreweAlexandraFC)のユースチームでコーチを務めていたバリー・ベネル(BarryBennell)被告が22日、20件の児童虐待容疑に関して法廷で無罪を訴えた。 英北西部のチェスター刑事法院(ChesterCrownCourt)で開かれた審理にビデオリンク方式で出廷した63歳のベネル被告は、これまでも8件の容疑について否定していたが、追起訴されていた12件についても無罪を主張した。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング