クルド・アラブ連合部隊、IS「首都」近郊の空港制圧 シリア

AFPBB News / 2017年3月27日 8時14分

【AFP=時事】米軍の支援を受けるクルド人とアラブ人の合同部隊「シリア民主軍(SDF)」は26日、シリア北部のタブカ(Tabqa)にある軍用空港をイスラム過激派組織「イスラム国(IS)」から奪還した。タブカはISが「首都」と位置づけるラッカ(Raqa)の西約50キロにあり、SDFはラッカの制圧に向けて市周辺の包囲を進めている。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング