写真

2015年にオーストラリアのフィリップ島でインタビューを受けるニッキー・ヘイデン(2015年10月15日撮影、資料写真)。(c)AFP=時事/AFPBB News

【AFP=時事】2006年の世界ロードレース選手権(WGP)でMotoGPクラスの世界王者に輝いたニッキー・ヘイデン(NickyHayden、米国)が18日、自転車事故から一夜明けて極めて深刻な状態にあることが分かった。病院にはヘイデンの婚約者と家族が寄り添っているという。 35歳のヘイデンは17日、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング