写真

米カリフォルニア州ロサンゼルスの空港に着陸するカタール航空機(2017年3月21日撮影)。(c)AFP=時事/AFPBB News

【AFP=時事】アラブ首長国連邦(UAE)のアンワル・ガルガーシュ(AnwarGargash)外務担当国務相は19日、カタールに対し「イスラム過激派を支援している」と非難し、カタールの外交的孤立は「何年も続く」可能性があるとの見解を示した。 訪仏中の同相は首都パリ(Paris)で報道陣に対し「我々は物事をエスカレートさせたいとも、孤立(させること)も望んではいない」と述べ、解決のための調停を行うためには、カタールが「イスラム過激派」への支援を放棄しなければならないと語った。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング