「大便学校」とやゆされた小学校、念願の校名変更へ 韓国

AFPBB News / 2017年8月20日 19時30分

【AFP=時事】韓国南部・釜山(Busan)で、大便と同じ発音の校名を持つ小学校が、校名をもっとかぐわしいものに変更することを決めた。学校職員が19日に明らかにした。 この小学校は1963年に設立された大辺(テビョン、Daebyun)小学校。在校生徒数は77人で、校名は所在地の「大辺里」からとったものだ。 韓国語の中で漢字に由来する言葉には同音異義語が多数あるが、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング