レバノン軍、シリア国境近くでIS掃討作戦を開始

AFPBB News / 2017年8月20日 19時56分

【AFP=時事】レバノン軍は19日、同国東部のシリア国境近くでイスラム過激派組織「イスラム国(IS)」の掃討作戦を開始した。ISはシリアとイラクのそれぞれの支配地域で複数の軍事攻撃を受け劣勢が鮮明になっており、これまでイラクの拠点としてきたモスル(Mosul)も同国政府軍が7月に奪還した。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング