バリ島、火山噴火の恐れで約5万人が避難 当局発表

AFPBB News / 2017年9月25日 16時58分

【AFP=時事】リゾートとして知られるインドネシア・バリ(Bali)島で差し迫った火山噴火の恐れが出ていることを受けて、5万人近い住民が避難している。災害当局が25日、発表した。 災害対策当局のストポ・プルウォ・ヌグロホ(SutopoPurwoNugroho)報道官は記者会見で、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング