写真

スペイン・マドリードから南東300キロに位置するアルバセテにある軍事基地付近で、墜落した戦闘機の残骸のそばを歩く兵士ら(2017年10月12日撮影)。(c)AFP=時事/AFPBB News

【AFP=時事】(写真追加)スペインで12日、祝日に合わせて行われた軍事ショーに参加していた戦闘機が墜落し、操縦していたパイロットが死亡した。国防省が発表した。 同省は声明で、「着陸体勢に入っていたところで墜落した同機のパイロットが死亡した」と発表。同国軍の参謀長もツイッター(Twitter)の公式アカウントで、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング