巨匠ダリの娘名乗った女性、遺体掘り起こし費用の支払い命じられる

AFPBB News / 2017年10月17日 16時36分

【AFP=時事】スペインの巨匠画家、サルバドール・ダリ(SalvadorDali)の娘だと名乗っていた女性の申し立てをめぐり、首都マドリード(Madrid)の裁判所が、女性側の主張を退け、DNA鑑定のために行ったダリの遺体掘り起こし作業の費用を支払うよう命じていたことが16日、明らかになった。 申し立てを行っていたのは霊媒師として生計を立ててきたピラル・アベル(PilarAbel)さん(61)。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング