スマトラで新種オランウータン発見、大型類人猿で最大の絶滅危機

AFPBB News / 2017年11月3日 4時32分

【AFP=時事】インドネシア・スマトラ(Sumatra)島の辺境にある森林地帯で、オランウータンの新種が見つかったとの論文が2日、米科学誌カレント・バイオロジー(CurrentBiology)に発表された。調査を行った研究者によると、世界で最も絶滅の危機に瀕している大型類人猿だという。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング