米テキサス州の銃乱射、容疑者に精神科病院脱走の過去

AFPBB News / 2017年11月8日 10時12分

【AFP=時事】米南部テキサス(Texas)州の教会で発生した銃乱射事件の実行犯デビン・パトリック・ケリー(DevinPatrickKelley)容疑者(26)が、過去に精神科病院を脱走していたことが当時の警察調書で明らかになった。 ケリー容疑者はテキサス州の小さな町サザーランドスプリングス(SutherlandSprings)の教会で5日、アサルト(攻撃用)ライフルの一種を乱射し、26人を殺害、20人を負傷させた後、銃で自殺した。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング