伊シチリアマフィアの「ボス中のボス」死去、87歳

AFPBB News / 2017年11月17日 17時54分

【AFP=時事】イタリア南部シチリア(Sicilia)島を拠点とするマフィアの中で最も恐れられた「ゴッドファーザー」の一人で、「ボス中のボス」と呼ばれたサルバトーレ・トト・リーナ(Salvatore"Toto"Riina)受刑者が17日早朝、がんとの闘病の末に死去した。現地メディアが報じた。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング