F18戦闘機が空に男性器… 米海軍、パイロットを処分

AFPBB News / 2017年11月18日 8時0分

【AFP=時事】米海軍のパイロットが、1機数百万ドル(数億円)するF18戦闘機の飛行機雲を使い、空に巨大な男性器の絵を描いていたことが分かり、海軍が赤っ恥をかかされている。 米西部ワシントン(Washington)州オカノガン(Okanogan)の住民は16日、F18戦闘機が上空を飛行しながら男性器の絵を描く驚きの光景を目撃。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング