米国では女性の60%が「性的嫌がらせ受ける」 、世論調査

AFPBB News / 2017年11月22日 17時8分

【AFP=時事】米キニピアック大学(QuinnipiacUniversity)が21日に発表した世論調査の結果によると、国内の女性有権者の60%が性的嫌がらせを受けた経験があり、うち3分の2以上が職場で発生したと回答した。 性的嫌がらせを受けた場所は、職場が69%、路上が45%、家庭内が14%などだった。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング