サウジアラビア、映画館の営業禁止措置を解除へ 35年超ぶり

AFPBB News / 2017年12月11日 18時36分

【AFP=時事】サウジアラビアは11日、数十年にわたって続いた映画館の営業禁止措置を解除すると発表した。同国では強大な権力を有するムハンマド・ビン・サルマン(MohammedbinSalman)皇太子が社会改革を進めており、今回の画期的な決定もその一環とされる。 文化情報省は声明で、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング