日本の調査捕鯨に対し非難声明、EUその他12か国が連名で

AFPBB News / 2017年12月18日 18時16分

【AFP=時事】欧州連合(EU)とアルゼンチン、オーストラリアなど12か国は18日、南極海での日本政府による調査捕鯨を非難する声明を発表した。日本の捕鯨船は11月に出航しており、4か月以上かけてクロミンククジラ333頭を捕獲する予定。 水産庁はクジラの習性や生態を研究するために調査捕鯨は必要だと主張する一方、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング