「霜少年」写真が物議、中国で子どもの貧困問題の議論活発化

AFPBB News / 2018年1月12日 16時27分

【AFP=時事】中国で氷点下の中、髪を霜で覆われながらも1時間かけて徒歩で通学する少年の写真がインターネット上で拡散し、地方部の子どもたちの貧困問題に関する議論が白熱している。 中国メディアが今週報じたところによると、南東部・雲南(Yunnan)省の小学校の校長が自校の生徒、ワン・フマン(WangFuman)君の写真をオンラインに投稿したことで、ワン君は「霜少年」と呼ばれるようになった。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング