中国、チベットを「国」扱いしたマリオットにサイト一時閉鎖処分

AFPBB News / 2018年1月12日 18時53分

【AFP=時事】中国当局は11日、米ホテルチェーン大手のマリオット・インターナショナル(MarriottInternational)がチベット(Tibet)や香港などを誤って独立した国扱いしたことを問題視し、同社の中国国内向けウェブサイトを1週間閉鎖した。 問題となったのは、マリオットが会員向けに中国語で行ったアンケート。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング