中国当局、キリスト教会取り壊す 「違法建築」理由に

AFPBB News / 2018年1月14日 16時51分

【AFP=時事】中国北部の山西(Shanxi)省臨汾(Linfen)市で9日、キリスト教会「金灯台教会(GoldenLampstand)」の大きな建物が当局によって取り壊された。 金灯台教会の建物は外壁が灰色で、小塔と大きな赤い十字架が付いていた。国営英字紙・環球時報(GlobalTimes)が匿名の市当局者の発言を引用して伝えたところによると、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング