小型家電、地球温暖化の一因に 研究

AFPBB News / 2018年1月19日 10時49分

【AFP=時事】電子レンジ、オーブン、電気ケトル、ヘアドライヤーなどの小型電化製品がさまざまな形で環境に害を与えているとの研究結果が18日、発表された。研究者らは、この影響を軽減するために消費者が貢献できる余地は決して小さくないとして行動を呼びかけた。 環境科学の学術誌「サイエンス・オブ・ザ・トータル・エンバイロメント(ScienceoftheTotalEnvironment)」に掲載された論文によると、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング