北朝鮮に石油売った疑いの台湾人実業家が自殺未遂

AFPBB News / 2018年1月19日 22時18分

【AFP=時事】北朝鮮に石油を売った疑いで当局から捜査を受け、制裁を科されていた台湾人実業家が19日、自殺を図った。検察当局が明らかにした。 自殺を図った陳世憲(ChenShih-hsien)容疑者は台湾南部の高雄(Kaohsiung)の病院に搬送されたが、既に退院したという。 高雄検察当局の報道官は、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング