トンガ史上最強サイクロンが首都直撃 33人負傷、停電や洪水も

AFPBB News / 2018年2月13日 20時45分

【AFP=時事】南太平洋の島国トンガは12日夜から翌13日未明にかけて、同国史上最も強いサイクロン「ジータ(Gita)」の直撃を受け、建物の屋根が吹き飛ばされ、停電や大規模な洪水が発生した。同国には非常事態が宣言されており、首都ヌクアロファでは13日、片付け作業が始まった。 ジータは国内最大の人口を抱えるトンガタプ島(TongatapuIsland)で風速約64メートルという猛烈な風を記録し、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング