写真

ナイジェリアのイスラム過激派組織「ボコ・ハラム」が公開した、2014年に同組織が拉致した少女らを写したとされる動画のワンシーン(2018年1月15日作成)。(c)AFP=時事/AFPBB News

【AFP=時事】ナイジェリア北東部ボルノ(Borno)州チボク(Chibok)で2014年、イスラム過激派組織「ボコ・ハラム(BokoHaram)」が少女200人以上を拉致した事件をめぐる裁判で、誘拐に関与した罪で被告の男(35)に禁錮15年の判決が言い渡された。同国政府が13日、認めた。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング