イラク政府、クルド自治区の国際便運航停止命令を解除

AFPBB News / 2018年3月13日 19時36分

【AFP=時事】イラク当局は13日、クルド自治区が独立の是非を問う住民投票を断行したことへの報復として、6か月近くにわたって発令していた同区発着の国際航空便の運航停止命令を解除したと発表した。 ハイダル・アバディ(Haideral-Abadi)首相が、同区の中心都市アルビル(Arbil)およびスレイマニヤ(Sulaimaniyah)の空港が「国際便に再開」されたと明らかにした。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング