ウーバー自動運転車が死亡事故 米アリゾナ州で通行人はねる

AFPBB News / 2018年3月20日 4時15分

【AFP=時事】(更新)米配車アプリ大手のウーバー(Uber)は19日、アリゾナ州で同社の自動運転車が死亡事故を起こしたことを受け、自動運転車の試験走行を停止したと発表した。 同社によると、事故は18日夜、アリゾナ州テンピ(Tempe)で発生。運転席にオペレーターが座った状態で自動運転を行っていた車が、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング