写真

太陽系外惑星を探す人工衛星「TESS(テス)」のイラスト。米航空宇宙局(NASA)提供(2018年3月25日提供)。(c)AFP=時事/AFPBB News

【AFP=時事】米航空宇宙局(NASA)は16日午後、太陽系の外にある惑星を探す人工衛星「TESS(テス)」を打ち上げる。比較的近距離にあり、生命が存在する可能性のある地球大の惑星を中心に調べ、太陽系外における惑星の探査拡大を目指す。 3億3700万ドル(約360憶円)が投じられた、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング