写真

避難民収容施設に移送される前にイラク北部マフムルに集められた人々(2017年9月30日撮影、本文とは関係ありません)。(c)AFP=時事/AFPBB News

【AFP=時事】イラク当局者が国内の避難民受け入れ施設で、イスラム過激派組織「イスラム国(IS)」との関与を疑われた女性や子どもに対して性的搾取をはじめ、食事や生活必需品を与えないなどの「集団的な懲罰」を行っていることが明らかになった。国際人権団体アムネスティ・インターナショナル(AmnestyInternational)が17日、発表した。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング