写真

スマートフォン画面に表示された中国ソーシャルメディア大手「新浪微博」のサイト(2014年3月19日撮影、資料写真)。(c)AFP=時事/AFPBB News

【AFP=時事】中国のソーシャルメディア大手「新浪微博(SinaWeibo)」は16日、同性愛に関するコンテンツを削除するという先週発表したばかりの決定を撤回すると発表した。週末にネット上で激しい抗議が起きたことを受けた異例の措置だ。 中国版ツイッター(Twitter)「微博(ウェイボー)」を運営する新浪微博は13日、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング