トランプ大統領、米朝会談に期待も有益でないなら「立ち去る」

AFPBB News / 2018年4月19日 14時56分

【AFP=時事】ドナルド・トランプ(DonaldTrump)米大統領は18日、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン、KimJong-Un)朝鮮労働党委員長との首脳会談の実現を望むが、もし会談が「有益」なものにならなそうであれば、事前でも途中でもこれを破棄することも辞さないと発言した。 米朝首脳会談が実現する可能性は、米中央情報局(CIA)のマイク・ポンペオ(MikePompeo)長官が4月第1週の週末にかけて訪朝し、金委員長と平壌で面会したことで一層高まっている。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング