北朝鮮、タカ派の米大統領補佐官ボルトン氏に激怒

AFPBB News / 2018年5月17日 11時42分

【AFP=時事】人目を引く口ひげと大胆な発言で知られる米大統領補佐官、ジョン・ボルトン(JohnBolton)氏(国家安全保障担当)が今、北朝鮮による批判の矛先となっている。非核化をめぐり同氏がリビア方式を示唆したことに対し、北朝鮮が大きく反発しているのだ。 ドナルド・トランプ(DonaldTrump)米大統領は今年3月8日、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング