警察追跡の移民車両に乗っていた2歳女児、顔撃たれ死亡 ベルギー

AFPBB News / 2018年5月20日 15時9分

【AFP=時事】ベルギーで、警察が追跡していた不法移民を乗せたワゴン車に同乗していた2歳のクルド系の女児が、顔に銃弾を受けて死亡した。検察当局が18日、発表した。警察はカーチェイスの末、ワゴン車を停止させるために発砲していた。 警察は、ナミュール(Namur)とモンス(Mons)郊外のメジエール(Maisieres)を結ぶ幹線道路で、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング