パリ高級レストラン、「アラブ人差別」で調査開始

AFPBB News / 2018年5月24日 19時7分

【AFP=時事】タレントのキム・カーダシアン(KimKardashian)さんや歌手のリアーナ(Rihanna)さんがお気に入りの仏パリの一流レストランが、アラブ人やアフリカ人、ベールをかぶった人などの予約を一律断ろうとしていたとの非難を受けて先週、当局の調査が開始された。 米メディアのバズフィード(BuzzFeed)の報道によると、シャンゼリゼ(ChampsElysees)通りの近くにある高級レストラン、「ラブニュー(L'Avenue)」では、アラブ人らしき名前の顧客からの予約を特に断る「正真正銘の差別システム」を導入していたという。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング