写真

ロシアの首都モスクワの聖ワシリー聖堂前に設置されたサッカーW杯ロシア大会の旗(2018年6月13日撮影、資料写真)。(c)AFP=時事/AFPBB News

【AFP=時事】ロシアの下院議員が13日、同国の女性たちに対し、サッカーW杯ロシア大会(2018WorldCup)を観戦しに訪れたファンと寝て、異人種間の子どものシングルマザーにならないようにと呼び掛けた。 家族や女性、子どもに関する下院委員会の委員長を務めるタマラ・プレトニョーワ(TamaraPletneva)共産党議員(70)は、同国のラジオ「ガバリート・モスクバ(GovoritMoskva)」で女性たちに、W杯に訪れたファンと交際して妊娠することがないようにと求めた。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング