豪裁判所、米アップルに罰金7億円、消費者の権利について誤った説明で

AFPBB News / 2018年6月19日 17時35分

【AFP=時事】オーストラリアの裁判所は19日、外部業者が修理した「iPhone(アイフォーン)」や「iPad(アイパッド)」の不具合への対応を拒否する際、消費者の権利について誤った説明を行ったとして、米アップル(Apple)に対し900万オーストラリアドル(約7億円)の罰金支払いを命じた。 この問題では、基本ソフトをアップデートした際に端末の動作が停止するという、「エラー53」という名で世界的に知られるトラブルに遭遇したユーザーらが、競争消費者委員会(ACCC、公正取引委員会に相当)に苦情を申し立てた。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング