豪、南シナ海監視用ドローン開発・購入に5600億円支出へ

AFPBB News / 2018年6月26日 19時9分

【AFP=時事】オーストラリア政府は26日、合同軍事演習や南シナ海(SouthChinaSea)などでの海洋監視活動で使用する米国製の高性能ドローン(無人機)の開発・購入費に70億豪ドル(約5600億円)を支出すると明らかにした。 オーストラリア政府は防衛力強化を目的とした新型の潜水艦や海洋巡視船、フリゲート艦を含む大規模な建造計画に過去最大の出資を行っている。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング