3Dプリンターで集合住宅を建築へ、世界初 オランダ

AFPBB News / 2018年7月12日 13時23分

【AFP=時事】オランダ南部アイントホーフェン(Eindhoven)では、3Dプリンターで集合住宅を建築する世界初のプロジェクトが進められている。関係者らは来年完成予定のこの集合住宅について、工期短縮やカスタマイズの面で建築業界に革命を起こすものと期待を寄せている。 このプロジェクトは市議会をはじめアイントホーフェン工科大学(EindhovenUniversityofTechnology)や複数の建築会社が支援しており、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング