写真

タイ北部チェンライ県のタムルアン洞窟で、少年らの救出活動を終え最後に洞窟を脱出した同国海軍特殊部隊の隊員ら。同海軍提供(2018年7月10日撮影)。(c)AFP=時事/AFPBB News

【AFP=時事】タイ北部チェンライ(ChiangRai)県知事は12日、サッカーチームの少年らが閉じ込められたタムルアン(ThamLuang)洞窟について、少年らの勇敢な救出活動をたたえる博物館にしたいという考えを示した。 チームは11日に全員無事救出された。翌12日には、18日間に及んだ救出作戦のハイテク司令本部となった洞窟入り口に置かれた工業用送水ポンプや重機、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング