マーティンが第6S制覇、フルームら優勝候補は貴重なタイム失う

AFPBB News / 2018年7月13日 13時25分

【AFP=時事】ツール・ド・フランス(2018TourdeFrance)は12日、第6ステージ(ブレストからミュールドブルターニュ、181キロメートル)が行われ、UTE(UAETEAMEMIRATES)のダン・マーティン(DanMartin、アイルランド)が終盤にアタックを仕掛けてステージ優勝を飾る一方で、マイヨ・ジョーヌ(イエロージャージー)を争う優勝候補らが貴重なタイムを失った。 BMCレーシングチーム(BMCRacingTeam)のフレフ・ヴァンアフェルマート(GregVanAvermaet、ベルギー)は、トップから3秒差のメイン集団でフィニッシュし、13日の第7ステージに向けて総合首…

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング