112人死亡のキューバ航空機墜落事故、原因は人為的ミス

AFPBB News / 2018年7月17日 11時41分

【AFP=時事】キューバで今年5月18日に国営キューバ航空(CubanadeAviacion)機が離陸直後に墜落し112人が死亡した事故で、事故機の保有会社は16日、人為的ミスが原因だったと発表した。 事故機と乗員をキューバ航空にリースしていたメキシコ企業グローバルエア(GlobalAir)によると、墜落したボーイング(Boeing)737型機のブラックボックスを国際専門家チームが調査したところ、操縦士が離陸の際に機首の角度を上げ過ぎていたことが分かったという。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング