大麻模様の野球帽を押収、薬物宣伝行為に相当か タジキスタン警察

AFPBB News / 2018年7月21日 17時22分

【AFP=時事】独裁的な体制が続く中央アジアのタジキスタンで20日、警察が大麻の葉の模様が入った野球帽数十個を押収したことを明らかにした。野球帽のデザインが薬物の宣伝行為を取り締まる法律に違反していないか専門家らが判断するという。 麻薬取締部門の責任者は記者らに対し、「(大麻を見ても)描かれている大麻の葉だと分からない国民もいる一方で、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング